Elegance of the Damnedという謎だらけの人 – Forgot imprintのアーティスト紹介

こんにちは、Forgot imprintの所属アーティスト紹介第二弾は当レーベル主宰の一人でもあるDJ/トラックメイカー、Elegance of the Damnedです。デザイナーでもあり、Forgot imprintのロゴやビジュアルを担っています。

硬派なエレクトロとユーモアを兼ね備えた作風の彼、ライブではDJからマシンライブまでもをゴリゴリにこなす実力派。

ライブの時も顔を隠しているので詳しいプロフィールはわかりませんが、トラックからは確かな地力と実験精神を感じます。

ロンドンでDJを10年程していたという噂のある彼。

何歳なのか今まで何をしていたのか本当に謎です。トラックのクオリティ高いし、誰かの変名な気がしてるんですけども教えてくれません。

MixcloudにあげているDJプレイもかっこいいんですよ。

私の一押しはこのアルバムです。

Pure life Recordsから今年リリースされたこんなアルバム。かっこいいです。

UK在住でありHouse of the legやЧЖ PURE LIFEから音源をリリースしてきた彼。

一切自分のことを語らない彼。謎の人、Elegance of the Damnedさんの紹介でした。

…内容がなくてすいません。聞き込みしても「彼は謎」以外の情報が出てこなかったんです。

彼に限らずうちのレーベル周辺で主に動いている人っていくつも変名を使ったり表に顔を出してなかったりする人が多いのです。しかも変名がロシア語だったり中国語だったり詳細不明だったりするので情報をまとめづらいです。すごく。

そんな人たちと一緒に面白いことをできるっていうのも今の時代の良さでしょうか。

なので前回のKagami smileの投稿から少し日が空いてしまいました。まだ二人目の紹介だというのに大丈夫でしょうか。

記事を書くのは大変ですが、それでも彼らの作る音楽はとても素晴らしいですから。

発信したいと言う一念でやっていきたいと思ってますよ。

お付き合いいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *